【メディア】WHISKY Magazine 香港&マカオ版 2019年夏号に掲載されました!

世界各国のウイスキー情報や、蒸溜所などの情報を掲載している、ウイスキー専門誌「WHISKY Magazine」。
その香港&マカオ版の2019年夏号に、2ページにわたりガイアフロー静岡蒸溜所が掲載されました!!

機会がありましたら、ぜひご覧ください。

【メディア】読売新聞朝刊2019年6月25日 過熱 国産ウイスキー[下]

2019年6月25日
読売新聞朝刊 過熱 国産ウイスキー[下]

 異業種からも進出する。2016年に製造免許を取得した「ガイアフロー」(静岡市)を率いる中村大航(50)は、もともと精密部品メーカーの3代目だ。部品に代わる新規事業を検討中、スコットランドの蒸留所で昔ながらの単純な設備に衝撃を受け、「設備ではなく発想だ」と事業化を決意した。
 「五右衛門風呂」にヒントを得て、蒸留器の加熱にまきを使うことを思いついた。温度が安定するガスと異なり、微妙な温度のムラが、個性的な味わいにつながると考えた。

【イベント】清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!

先日のジンフェスティバルでは、ガイアフローブースにお越しくださいまして、誠にありがとうございました!!
ワールド・ジン・デイをみなさまと共にお祝いできたことがとても嬉しいです♪

さて、気づけば6月ももう中間地点にさしかかろうとしていますが、まだまだウイスキーのイベントはございます!

本日は、清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村のお知らせです。


清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!


日時:2019年6月22日(土)【昼の部】12:00~19:00
            【夜の部】19:00~21:30
   2019年6月23日(日)【昼の部】10:00~17:00
※23日は夜の部は実施しません

会場:山梨県北杜市高根町清里 萌木の村広場特設会場
http://www.moeginomura.co.jp/

入場料:
前売券:【1日券】22日(土)・23日(日)(昼の部)各2,500円
    【1日券】(夜の部)【完売】

    【2日通し券】 4,000円
※昼の部のみの入場チケットのため、夜の部にはご入場できません。

当日券:22日(土)・23日(日)(昼の部) 各3,000円

チケットの購入はこちらから
https://whiskyfestival.jp/ticket/#moegi2019

続きを読む “【イベント】清里ウイスキーフェスティバル2019 in 萌木の村に出展します!”

お酒をめぐるカルチャーマガジン、「月刊たる」5月号に掲載されました!

「お酒」とその周辺をテーマにした、見てよし・読んでよし、オンリーワンのお酒の文化情報誌「月刊たる」の5月号に、ガイアフロー静岡蒸溜所が掲載されました!!

「ジャパニーズウイスキー! 」という特集の中、注目のNew Japanese Distilleries②として、なんと3ページにわたり紹介していただいております!

ウイスキーファンの心が弾む情報がギュギュッと詰まった一冊。
お求めの際は、お近くの書店にお問い合わせくださいませ♪

【イベント】満員御礼!ウイスキー電車、発進!! in 大阪

満員御礼!
おかげさまで、ご予約が定員に達しました。

お申込みいただいたみなさま、ありがとうございます。
惜しくも予約できなかった方は、神ノ木駅 摂津酒造跡地のBAR&CAFEでの「ウイスキー女子座談会」へGO!!!

6月といえば!ウイスキーフェスティバル2019 in大阪。そんな大阪のイベントに合わせ、竹鶴政孝氏ゆかりの地をチンチン電車で巡りながら、ウイスキーについて学べるイベントが開催されます!

大阪は天王寺駅から、時間差で出発する2両の電車。1号車はベンチャーウイスキーについて、2号車はガイアフローについて、試飲も交えながらじっくり知ることができる3時間。さらに終了後は、ゲストのベンチャーウイスキー吉川由美氏と、ガイアフローの中村美香をまじえた座談会も開催されます!

関西近郊の方や、イベントのために大阪入りする方などなど、ぜひご参加くださいね。


ウイスキー電車、発進!! in 大阪


日時:2019年6月1日(土)12:15〜17:00(予定)
集合場所:阪堺電車 天王寺駅
参加料金:5,000円
申込方法:Bar ピーコート様(barpcoat@yahoo.co.jp)まで、お名前・お電話番号・参加人数をご記入の上ご連絡ください。

続きを読む “【イベント】満員御礼!ウイスキー電車、発進!! in 大阪”