12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!

お待たせしました!!!
ベルギーの風、アスタモリスから、東海道五十三次シリーズの新作です。
9月に引き続いての、登場となります。

ひとつのボトルを選ぶのに、30種類以上ものアイテムをテイスティングして決めるという、アスタモリス代表バート・ブラネル氏。
バート氏が選んだ、こだわりの1本とは?

本日は、12月15日(木)発売の新商品のお知らせです。


12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


個性的なセレクトで、いつも私たちを楽しませてくれるアスタモリス。

東海道五十三次シリーズの新作は、バーボン樽熟成の長熟シングルカスクの、グレンエルギン。
グレンエルギン本来のバランスの良さに加え、シングルカスクならではの個性が感じられます。生き生きとした、爽やかなフルーティーさ。スパイシーさが感じられる1本です。
気になる浮世絵ラベルは、40番目の宿場町である鳴海(愛知県名古屋市緑区)です。

数に限りがございますので、お早めに。

12月3日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、12月3日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!”

ついに発売決定!静岡蒸溜所 シングルモルトウイスキー

ついに、ガイアフロー静岡蒸溜所のシングルモルトがリリースとなります。

販売開始日:2020年12月19日(土)

3年超の熟成を経た、静岡蒸溜所の「今」を伝える日本ウイスキー。 限定数でのリリースですが、バーなどでたくさんの方に試していただきたいです。

本日は、ついに発売が決定した、静岡蒸溜所のシングルモルトウイスキーのお知らせです。


ついに発売決定!
ガイアフロー静岡蒸溜所
シングルモルトウイスキー


ガイアフロー シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK 55.5%
GAIAFLOW SINGLE MALT WHISKY SHIZUOKA PROLOGUE K 55.5%

シングルモルトウイスキー静岡、その序章を飾るのが、プロローグK。日本ウイスキーの新たな未来が、ここから始まります。

静岡蒸溜所では、KとWという呼び名の2基の初留用蒸留機が稼働しています。Kは、1950年代に日本で製造された歴史ある蒸留機。今は無き蒸留所から静岡蒸溜所に移設され、伝説の蒸留機は不死鳥のごとく蘇りました。そのしなやかに伸びた優美なシルエットと、蒸気の間接加熱により、軽やかで華やかな味わいの原酒を生み出しています。

プロローグKは、この伝説的な蒸留機Kで蒸留し、静岡蒸溜所内で熟成された原酒のみをブレンドした、シングル・ウォッシュスティル・ウイスキー。原材料には、英国産大麦麦芽だけでなく、日本国産大麦麦芽を贅沢に使用。繊細でデリケートな、日本らしい味わいのウイスキーが誕生しました。ウッディな味わいにピート香が軽やかに漂う、心地よい余韻をお愉しみください。

◆アルコール度数:55.5%
◆内容量:700ml
◆生産地域:日本
◆蒸溜所名:ガイアフロー静岡蒸溜所
◆樽の種類:ファーストフィル バーボン樽
◆熟成年数:3年

◆販売本数:5,000本(日本市場限定)
◆希望小売価格:8,130円(税抜)
◆販売方法:全国の酒販店様及び通販サイトWHISKY PORT

*静岡蒸溜所では、販売の予定はありません。
 WHISKY PORTでの発売をお待ちください。
*酒販店様への出荷予定などについては、お答えいたしかねます。

プライベートカスク オーナー様
プレミアムボトル・セレクション メンバー様
特別優先販売のお知らせ

日頃より、静岡蒸溜所を応援してくださる、カスクオーナー及びセレクションメンバーみなさま。感謝の気持ちを込めて、特別優先販売をいたします。11月18日に、詳細を登録メールアドレスにお送りいたしましたので、ご確認ください。

対象
下記に該当するカスクオーナー様またはセレクションメンバー様ご本人のみ
<カスクオーナー様>
※2020年11月15日までに、お申し込み(ご注文・ウイスキータイプ選択・お支払い)が完了しており、弊社からカスクオーナー登録完了のお知らせが届いている方
※ 11月16日以降にご注文されても対象となりません
※日本在住の方(海外在住のカスクオーナー様のご注文は、承ることができません)

<セレクションメンバー様>
*プレミアムボトル・セレクション2018または2019をご注文いただいた方

◆お一人様1本限り
下記の場合でも、購入できるのは1本のみです。
※おひとりで複数の樽を所有されている場合
※プライベートカスクとプレミアムボトル・セレクション両方をご予約の場合

◆登録情報
登録されたオーナー情報・メンバー情報(氏名・住所・メールアドレス・電話番号)と一致しない場合は、ご注文をキャンセルいたします。
グループ名や会社名でのご注文は承っておりません。登録された1名の名義人であるご本人様のみが、お申し込みいただけます。プライベートカスクの場合、ピンバッジを所有していても、登録されたカスクオーナーとしての名義人でなければ、ご注文いただけません。

◆申し込み可能期間
2020年11月17日~2020年11月30日

◆発送
発送は、2021年1月以降となります。
注文時の「お届け日時の指定」の項目は、システムの仕様によるものです。発送時に、あらためてご連絡いたします。 
また、海外発送は承っておりません

ウイスキーの初リリースに寄せて

2012年6月、ウイスキーの聖地スコットランドのアイラ島への旅がキッカケとなって、静岡蒸溜所は誕生しました。
2016年9月にウイスキーの製造免許を取得してから、4年が経ち、初年度に仕込んだ原酒がようやく3年物のウイスキーへと成長してくれました。

最初の年は、軽井沢蒸留所より移設した蒸留機Kで造った原酒がほぼ全量を占め、原材料の大麦麦芽も半分は日本産を使用し、ほとんどをバーボンバレルに詰めています。 
プロローグKは、その造りを反映し、樽はバーボンバレルのみ、蒸留機Kの原酒のみをブレンドし、日本産大麦麦芽の比率を50%超としました。

シングルモルト静岡から、日本ウイスキーの新たな可能性を感じていただけたら嬉しいです。

ガイアフロー静岡蒸溜所
代表 中村大航

【メディア】旅の手帖12月号に掲載されました!

毎回さまざまな視点から旅の楽しさや、日本の美しさを伝えている「旅の手帖」。12月号の特集は、「郷土の“酒”を地の味で」というテーマ。日本各地の酒蔵や、美味しそうなお料理の数々が紹介されています。

そんなテーマの中、「注目のジャパンクラフト」ということで、日本国内で製造されるウイスキーを紹介するコーナーも。「新進の国内蒸溜所」というコラムで、ガイアフロー静岡蒸溜所もとりあげていただきました!

ページには、話題のウイスキーがずらり。飲んだことがあるものや、これから試してみるものもあるのでは?
今や日本各地で造られるウイスキー。旅の手帖を片手に、現地を訪れてみるのも楽しいですよ。