4月9日〜16日までの発送休止のお知らせ

平素は弊社通販サイトWHISKY PORTをご利用いただきまして、ありがとうございます。
棚卸し整理に伴い、商品の発送を一時休止いたします。

(オンラインでのご注文は、通常通り承っております。)
休止期間:2021年4月9日(金)〜2021年4月16日(金)
発送再開:2021年4月19日(月)

お届けまで、受注日より2営業日かかります。
発送休止期間中にご注文いただいた場合、4月21日(水)以降のお届けとなります。

*配送希望日はご指定いただけます。

WHISKY PORT

ご注文、お待ちしております♪

【新商品】個性きわ立つ4アイテム!4月16日(金)発売!

早くも4月!エイプリルフールに加え、4月1日が「ジャパニーズウイスキーの日」として記念日の登録がされましたね。
実はこの4月1日、ブラックアダーの創立記念日でもあります!

今月は、昨年2020年に創立25周年を迎えたブラックアダーから、記念ボトルを含む3アイテムが入荷!そして、浮世絵ラベルで人気のアスタモリスからは、東海道五十三次シリーズの新作が登場です。
それぞれ、個性きわ立つ4アイテム。

本日は、4月16日(金)発売の新商品のお知らせです。


【新商品】個性きわ立つ4アイテム!4月16日(金)発売!


最低限度の濾過のみでボトリングする、ロウカスクシリーズで人気のブラックアダー。創立25周年を記念して、これから続々と記念ボトルがリリースされます♪

そんなブラックアダーの新作は、創業25周年を記念した短熟「アードモア」に、容量50Lほどの小さな樽(オクタヴ)でフィニッシュをかけた、オークニー諸島の北の巨人「オールドマン・オブ・ホイ」。 
おなじみのレッドスネークは、シリーズでは珍しい、ピーテッドタイプ。50ppmの強烈なスモーキーさに、リッチな甘さが魅力です。

アスタモリスからは、東海道五十三次シリーズの新作。シリーズ初のグレンギリーは、シェリー樽 
熟成の逸品です。

いずれも、ボトラーズブランドならではの魅力がたっぷりつまったアイテム。
新作は、リリース直後に即完売!が続いています。発売日をお忘れなく。

4月16日(金)10時より発売です!
WHISKY PORTのページは、4月16日までは品切れの状態で表示しています

続きを読む “【新商品】個性きわ立つ4アイテム!4月16日(金)発売!”

【新商品】3月26日(金)発売!アムルット3回蒸留「トリパーヴァ」登場

ガイアフロー静岡蒸溜所では、桜の季節到来です!周りの山々で、桜のピンクがちらほらと。春の季節は、なんだかうきうきしますよね。

そんな春の訪れとともに、インドの蒸溜所アムルットから、3回蒸留のシングルモルトが到着!インドでは初めての3回蒸留。

本日は、3月26日(金)発売の新商品のお知らせです。


3月26日(金)発売!アムルット3回蒸留「トリパーヴァ」登場


インドのバンガロール標高920メートルに位置する、アムルット蒸溜所。高地に加え、熱帯気候ということもあり、ウイスキーの熟成にとっては過酷そのもの。そんな環境下でのエンジェルズシェアは、なんと10〜15%にもなるとか!しかし、その分短い年数でも早く熟成が進ということでもあります。

今回発売される「トリパーヴァ」は、アムルットの限定リリース商品。現在、静岡蒸溜所で限定発売中のバギーラに引き続いて、今月も限定商品をご紹介します!
トリパーヴァは、なんと!アムルットで初の3回蒸留!!!のシングルモルトウイスキーなんです。

日本は、限定60本の入荷。ぜひぜひお見逃しなく!

3月26日(金)10時より発売です!
WHISKY PORTのページは、3月26日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】3月26日(金)発売!アムルット3回蒸留「トリパーヴァ」登場”

【メディア】ウイスキーガロア4月号に掲載されました!

ウイスキー文化研究所が、奇数月に発行しているウイスキー情報誌「Whisky Galore(ウイスキーガロア)」。

2021年4月号では、ジャパニーズウイスキー大全という特集で、最新の蒸留所24カ所が掲載されています。その中にガイアフロー静岡蒸溜所も掲載していただきました。

昨年、リリースされた静岡蒸溜所初のシングルモルトプロローグKについて、さらには多くの方が気になっているであろう今後リリースの話についても載っていますので、ぜひウイスキーを片手に読んでいただけると嬉しいです。

【受付終了】静岡プライベートカスク2021、受付を終了しました。

プライベートカスク2021は、ご好評により予定樽数に達したため、受付を終了しました。
お申込をご希望の方は、2021年7月から受付開始を予定しているプライベートカスク2022をお待ちください。

2021年に樽詰めするプライベートカスク2021を、3月1日受け付け分からリニューアルしました。(2月末までにお申し込みいただいた分は、ご予約時の規約が適用されます)

今年から2017年樽詰め分の払い出し作業も始まり、3年熟成のオクタヴサイズの容量や味わいの目安もできてきた中、より実情に沿った形にするための変更です。
大きな変更点は、以下の2点。

●2021年10月を待たずに樽詰めをします
第1弾は、2021年10月以降に蒸留した原酒を樽詰めしますが、こちらをお申し込みいただいた方は、その前に樽詰をいたします。

●熟成期間は、3年となります(4年以上の熟成はできません)
オクタヴサイズのエンジェルズシェアは、年間平均15%にものぼります。
そのため、熟成はかなり早く進み、3年で十分お愉しみいただける味わいになると判断いたしました。

本日は、新たに始まるプライベートカスク2021第2弾、予約開始のお知らせです。


静岡プライベートカスク2021、リニューアルしました!


3年熟成を迎えた、プライベートカスク2017。その熟成具合を見てみると、特にオクタヴサイズでは、色合いや香り、味わいなど、現時点で十分なクオリティーとなっていると思います。平均で15%程度にもなるオクタヴサイズのエンジェルズシェアのなせる味わいではないでしょうか。
逆に、これ以上熟成させた場合、苦味やえぐみなどネガティブな要素が強くなってくる恐れも。そのため、今回規約を変更し、最長熟成年度を3年までとすることといたしました。

合わせて、蒸留・樽詰めのタイミングも変更をしています。
今までは、2021年10月1日以降に蒸留し、2022年2月までに樽詰めをすることにしていましたが、こちらのリニューアル版をお申し込みいただいた方は、それよりも早く樽詰めをすることになりました。カスクオーナー証明書も、これまでより早いタイミングでお届けできます。

リニューアル版でも、もちろん麦芽の産地や初留(1回目の蒸留)の蒸留機をお選びいただけます。
麦芽は、英国産と日本国内産のどちらか。初留の蒸留機は、ご存知軽井沢蒸留所から移設した蒸留機か、薪直火蒸留機。それぞれによる、味わいの違いを知ることができます。

続きを読む “【受付終了】静岡プライベートカスク2021、受付を終了しました。”