【イベント】ガイアフローウイスキーフェア in 静岡 開催します!

地元静岡で、ウイスキーイベントを開催します!
開催日は、4月24日(土)!

オープンテラスの開放的でおしゃれな空間に、いま話題のジャパニーズウイスキー静岡蒸溜所のプロローグKや、ガイアフローが輸入する世界のレアなウイスキーとが勢ぞろい! 春の爽やかな風を感じながら、とっておきのお酒をイベント限定の特別価格で飲んじゃいましょう♪

会場は、今や全国にその名を轟かせる存在になった、ウエストコーストブリューイングさんのビアレストラン「12-Twelve(トゥエルヴ)」です。

本日は、ガイアフローウイスキーフェア in 静岡 開催のお知らせです。


ガイアフローウイスキーフェア in 静岡 開催します!


ついに!地元静岡でガイアフロー単独のイベント開催!
静岡クラフトビール&ウイスキーフェア同様、入場無料のイベントです。

オフィシャル、ボトラーズブランドなどの輸入アイテムに加え、静岡蒸溜所のアイテムなど、多彩なラインナップでみなさまをお出迎えいたします。

輸入アイテムでは、先日「マツコ&有吉 かりそめ天国」でも紹介されたインドのアムルットもご用意。中には、日本に9本しか入荷しなかった貴重な限定品もあります。そして、なかなか気軽に手を出せない高価なアイテムも、この機会に一挙放出。すべて、輸入元だからこそのお値打ち価格でのご提供です。

当日はウイスキーの他に、プレミアムなジンやラムもお持ちする予定。お楽しみに!

ガイアフローウイスキーフェア in 静岡

日時:2021年4月24日(土) 11:00〜18:00
■システム:入場無料(入退出自由)& 飲食は有料です

■会場:ビアレストラン 12-Twelve
静岡市葵区紺屋町7-14 小梳神社第2ビル 1F

続きを読む “【イベント】ガイアフローウイスキーフェア in 静岡 開催します!”

【新商品】1月20日(水)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ

新しい年になって、早1週間。本年もよろしくお願いいたします!
お正月の晴れやかな気持ちが残る中、浮世絵ラベルで人気のアスタモリスの新作リリースが決定♪

本日は、1月20日(水)発売の新商品のお知らせです。


1月20日(水)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


浮世絵ラベルで人気を集める、アスタモリスの東海道五十三次シリーズ。 
東海道五十三次の宿場ごとに、さまざまな蒸溜所のウイスキーをボトリングしています。

今回は、グレーンの蒸留所として知られる、ガーヴァンのシングルカスク!しかもフィニッシュに、ピートの味わいでも知られるアードモアの樽を使用した変わり種。
カスタードのようななめらかさに、スパイスが効いたバランスのとれた1本。

数に限りがございますので、発売日をお忘れなく!

1月20日(水)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、1月20日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “【新商品】1月20日(水)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ”

12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!

お待たせしました!!!
ベルギーのアスタモリスから、東海道五十三次シリーズの新作がリリースとなります。

アスタモリスの代表バート・ブラネル氏は、ひとつのボトルを選ぶのに、30種類以上ものアイテムをテイスティングするとか。そんなバート氏が選んだ、こだわりの1本とは?

本日は、12月15日(木)発売の新商品のお知らせです。


12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


個性的なセレクトで、いつも私たちを楽しませてくれるアスタモリス。

東海道五十三次シリーズの新作は、バーボン樽熟成の長熟シングルカスクの、グレンエルギン。
グレンエルギン本来のバランスの良さに加え、シングルカスクならではの個性が感じられます。生き生きとした、爽やかなフルーティーさ。スパイシーさも感じられる1本です。
気になる浮世絵ラベルは、40番目の宿場町である鳴海(愛知県名古屋市緑区)です。

数に限りがございますので、お早めに。

12月3日(木)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、12月3日までは品切れの状態で表示しています。

続きを読む “12月3日(木)発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!”

モルトマニアックス・アワード2020受賞アイテム紹介!

先日発表された、モルトマニアックス・アワード2020。数あるアイテムがノミネートされる中、ブラックアダーとアスタモリスが、最高賞のゴールドメダルを獲得しました!
ゴールドメダル以外にも、ブラックアダーは続々と高得点を獲得。その他、インドのアムルットやオランダのズイダムなども、ランクインしています。

世界のモルトマニア達に認められたアイテムは、いかに。
本日は、モルトマニアックス・アワード2020の受賞アイテムのご紹介です。


モルトマニアックス・アワード2020受賞アイテム紹介!


モルトマニアックスの発足は、1997年。最初は、12人のモルト愛好家たちによる、メールマガジンだったそう。やがて、メンバー自らウイスキーを審査をし、結果を公表するスタイルになりました。これがモルトマニアックス・アワードです。

目標は、上質なモルトウイスキーの普及。メンバーは、ウイスキーに造詣が深く、同時にウイスキー業界と関わりがない人物に限られます。利害関係のない一個人として、公正な判断をするためです。
つまり、ウイスキー業界と関係がないアマチュアであることが条件。もし、加入後にプロになってしまったら、脱退しなければなりません。そんな元メンバーには、ウイスキーライターのデイブ・ブルーム氏や、アスタモリスのバート氏も。
歴代メンバーの顔ぶれを見れば、現在のメンバーたちの実力も、想像できようというものです。

このモルトマニアックス・アワードの特徴は、審査が全てブラインドで行なわれるということ。試飲するアイテムの名前は一切知らされず、ウイスキーそのものの味わいだけで評価をしています。
つまり、ウイスキーマニアによる、先入観なしの審査をするということ。そんな審査を通して決まる、特別なウイスキー。毎年、多くの人の注目を集めています。

ゴールドメダルは、多くの出展アイテムの中から、上位3位まで(同得点の場合はその全て含む)。そして、2つの価格帯によって分けられ、それぞれ優秀賞が決まります。
さらに、蒸留所のある地域によって3つに分けられ、それぞれ4つのカテゴリで評価。つまり12の区分になります。細かな評価もマニアックですね。

<価格区分>
■プレミアム・ウイスキー (60ユーロ以上)
■デイリードラム(60ユーロ未満)

<地域区分>
■スコットランド
■ヨーロッパ(スコットランドを除く)
■非ヨーロッパ

<カテゴリ>
■ウィナー賞(最高賞)
■ベスト・ナチュラルカスク賞(バーボン樽熟成)
■ベスト・シェリーカスク賞(シェリー樽熟成)
■ベスト・ピーテッドモルト賞(ピーテッドウイスキー)

さて、そんなマニアックな基準で判定されたウイスキーの中から、見事受賞を果たしたアイテムをご紹介いたします!

続きを読む “モルトマニアックス・アワード2020受賞アイテム紹介!”

9月15日(火)緊急発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!

静岡では、朝夕はちょっと涼しくなってきて、秋の気配を感じます。秋の虫の音も、聞こえてくるようになりました。
静岡蒸溜所にとって、秋は新しいスタートの季節。製造再開に向けて準備を進める中、
なんと!!!
アスタモリスから、東海道五十三次シリーズの新作が緊急入荷いたしました!!!

アスタモリスの新作は、昨年の「ピョン吉ラベルの秩父」以来。沈黙を破った、久しぶりのリリースは要チェックです!
アスタモリス代表のバート・ブラネル氏の、お眼鏡にかなった1本とは?

本日は、9月15日(火)発売の新商品のお知らせです。


9月15日(火)緊急発売!アスタモリス東海道五十三次シリーズ!


マニアも唸るボトルをセレクトする、アスタモリス。年間にリリースされるアイテム数は、年に10種程度です。30種類以上ものアイテムをテイスティングし、ようやく1本リリースできるかどうか。東海道五十三次シリーズとしてリリースするアイテムも、そうやって選ばれています。

待ちに待った、東海道五十三次シリーズの新作は、バーボン樽熟成の短熟グレンバーギー。「バーボン樽こそ王様」というバート氏が選んだ味わいは、濃縮したようなフルーティーさとバニラが溶け合う味わい。
気になる浮世絵ラベルは、43番目の宿場町である桑名(三重県桑名市)です。

数に限りがございますので、お早めに。

9月15日(火)10時より発売です。
WHISKY PORTのページは、9月15日までは品切れの状態で表示しています。